今夜の番組から…

【機動戦士竹ガンダム】第19話「時空回廊」

[ストーリー]
竹ガンダムの重力下での完熟訓練を行なっていた竹郎は、オリビアがうっかりまちがった進路を指示したことで「時空回廊」と呼ばれる空間に迷い込んでしまう。竹郎を見失ってあわてる一行を尻目に、アヤトは「お父さんなら、だいじょうぶだよ」といってニホンというポイントに進路を取ることを主張する。

[解説]
主人公が遭難する、という緊迫したエピソードなのだが、竹郎がなぜか終始福山雅治のものまねをしているのでまるっきり緊張感が感じられない。はっきりいって失敗作である。

>>第1話から読む
  1. 2009/03/08(日) 20:04:51|
  2. 機動戦士竹ガンダム
  3. | トラックバック:0

« 必殺仕事人2009「若年寄」 | HOME | 【機動戦士竹ガンダム】第18話「竹ガンダムのすべて」 »

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvprog.blog33.fc2.com/tb.php/119-5176c3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)