今夜の番組から…

【機動戦士竹ガンダム】第20話「悟りの商い」

[ストーリー]
時空回廊を脱出した竹郎は、一万年前の世界にタイムスリップしていた。一万年前の世界なのに、なぜか竹郎はイスン社長に遭遇する。さらに勇一郎までがバトルマシンに乗ってあらわれて攻撃をかけてくる。竹郎はやむをえず応戦するが。

[解説]
イスン社長がニコチャンマークのエプロンをしてたこ焼きを豪快に売りまくる愉快なシーンは、竹野総監督の学生時代のアルバイト体験をそのまま映像化したらしい。あのハゲにもこんな時代があったんだねえ、と思うとほのぼのとした思いが湧いてくる。

>>第1話から読む
  1. 2009/03/15(日) 17:45:26|
  2. 機動戦士竹ガンダム
  3. | トラックバック:0

« 必殺仕事人2009「鬼の末路」 | HOME | 【機動戦士ガンダム00】第23話「命の華」 »

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvprog.blog33.fc2.com/tb.php/122-a0b25834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)