今夜の番組から…

【機動戦士ガンダム00】第6話「刹那、宮本武蔵の子孫と試合をする」

[ストーリー]
刹那の乗機・ガンダムカズユキは、新装備のセブンソードで新たな戦いに挑む。セブンソードは攻防一体の以下の七つの兵器の複合体だった。

1.ヒートトンカチ
すっごい熱いだけでただのトンカチ。

2.ビームトンカチ
ビームに見えるけどただのトンカチ。

3.シールドトンカチ
シールドに見えてただのトンカチ。

4.ハイパートンカチ
「ハイパー」ってついてるだけでただのトンカチ。

5.シャイニングトンカチ
俺のこの手が真っ赤に燃えるただのトンカチ。

6.ハイマットフルバーストトンカチ
名前はすごいけどただのトンカチ。

7.ソーストンカツ
トンカチに見えてただのトンカツ。


[感想]
あいかわらず、当ブログの中の人がアレルヤに脱ぎキャラのイメージをつけようとしているところが気になる。その点が突出して気になったため他のシーン、例えば刹那がガンダムに指先腕立て伏せをさせて「これが、ガンダムの真の力だ!!」と叫ぶシーンなどは、わりとどうでもいいような気がした。

[ピックアップ今週のひとこと]
「焼肉パーティーを確認。根絶する」
肉の恨みはオソロシイ…。

>>第1話から読む
  1. 2007/11/10(土) 18:35:00|
  2. ガンダム00(第一シーズン)
  3. | トラックバック:0

« 【機動戦士ガンダム00】第7話「ティエリア、せんとりつにいびられる」 | HOME | 【機動戦士ガンダム00】第5話「アレルヤ、エリマキトカゲと遭遇する」 »

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvprog.blog33.fc2.com/tb.php/13-46e6927a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)