今夜の番組から…

【機動戦士ガンダム00】第7話「ティエリア、せんとりつにいびられる」

[ストーリー]
刹那はモラリアの戦場で、すご腕のMS搭乗者と遭遇する。
その男とは、かつて刹那に戦闘技術を教えた傭兵、アリー・アル・サーシェスその人だった。

[感想]
今回対決するのはなんと、何の脈絡もなく身長30メートルの巨大ゴリラ。いくら巨大っつーてもゴリラだし、ガンダムカズユキだったら瞬殺だろー、と思ったら、これが意外な強敵。ヒートトンカチで叩いても叩いてもけろりとしてるゴリラを見て、うんざりする刹那くんの横顔が、ちょ~~~ぉラブリー♥♥♥♥♥


[ピックアップ今週のひとこと]
「ミッションプランを変更します。
コーラサワー君ファンクラブ結成を、阻止して!!」
これは潜在的な脅威となりえる…。

>>第1話から読む
  1. 2007/11/17(土) 18:35:45|
  2. ガンダム00(第一シーズン)
  3. | トラックバック:0

« 【機動戦士ガンダム00】第8話「マリナ、忘年会の幹事でトチる」 | HOME | 【機動戦士ガンダム00】第6話「刹那、宮本武蔵の子孫と試合をする」 »

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvprog.blog33.fc2.com/tb.php/14-3730d456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)