今夜の番組から…

【機動戦士ガンダム00】第8話「マリナ、忘年会の幹事でトチる」

[ストーリー]
中東にあるアザディスタンのマリナは、自国の貧窮を救おうと、各国を歴訪し、支援を求めていた。ある日、滞在先近くでテロがあり、避難していた彼女は、任務でテロリストを追う刹那と遭遇する。

[感想]
悪役性を高めるため、テロリストをことさら残虐に描こうという意図はわかるのだが、だからってうっかり地球を破壊するのは明らかにやりすぎ。あわててテロリストが
「♪地球はひとつ~ 割れればふたつ~」
とガッチャマンの歌でごまかそうとするシーンに至っては、昔のアニメをリスペクトするにもほどがある、と思った。


[ピックアップ今週のひとこと]
「オレは、ガンダムだ。」
「なるほど。体はルナ・チタニウムで出来ていて、テムレイ博士に開発されたんだな?」
「そうそう、で、五倍のゲインがあって、

ってオイ」
 
ノリツッコミマイスター

 
 
>>第1話から読む
  1. 2007/11/24(土) 18:26:51|
  2. ガンダム00(第一シーズン)
  3. | トラックバック:0

« 【機動戦士ガンダム00】第9話「タイトル考えるのめんどくさいな…(げぇー!!挫折かよ!!)」 | HOME | 【機動戦士ガンダム00】第7話「ティエリア、せんとりつにいびられる」 »

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvprog.blog33.fc2.com/tb.php/15-4c487d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)