今夜の番組から…

必殺仕事人2009 最終話「最後の大仕事!!」 

[ストーリー]
老中・加納実守(マイケル・ジャクソン)の陰謀により捕らえられた涼次(松岡昌宏)。捕らえた侍たちは、涼次をこういって口々にののしった
「てゆうか、そんなド派手な格好で殺しやったら、そりゃあ捕まるだろ常考…今まで捕まらなかった方が、不思議だよ…(°∇°;)」。

東山紀之(本人)は、中村主水(藤田まこと)、匳(田中聖)、お菊(キダ・タロー)らとともに、最後の仕事に臨む決意を固め、加納の屋敷に乗り込む。立ちはだかる最強の宇宙怪獣・バグジュエルを前に、東山は核攻撃を決断。しかし主水は、放射能汚染を防ぐため、捨て身でみずからブラックホールを発生させる。

そのとき。核爆発と超重力が相互作用を起こし、江戸の町が崩壊してしまう。まるで書き割りのように、ガラガラと崩れる江戸の町…。

そして、その向こうに現れたのは、高層ビルが立ち並ぶ、現代の街並みだった!
仕事人たちは叫ぶ、
「やっぱり、2009年だったのか!!!!」。




最後は、ここまでの超展開を完全に無視して、今日もサボって芝居見物、こうやふくにいびられる、のんきな東山だった…。

<完>


[感想]
ヒートトンカチ、バールのようなもの、バズーカ、米軍払い下げのロケットランチャー…。金物屋、という、このブログにおけるローカル設定を生かしありとあらゆる得物で悪を葬ってきた匳だったが、今回は最終回ということで、いよいよネタが尽きたのか、なんと、細ーい糸一本で悪人を締め上げて殺すという、壮絶にちまちました殺しを披露する。
「その殺し技が、バズーカとかより一番ありえNeeeeee!!!!」。
  1. 2009/06/26(金) 23:38:53|
  2. 必殺仕事人2009
  3. | トラックバック:0

« 【機動戦士竹ガンダム】第38話「デルファイ離陸」 | HOME | 【機動戦士竹ガンダム】第37話「神官修行」 »

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvprog.blog33.fc2.com/tb.php/180-69e7c0f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)