今夜の番組から…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【機動戦士竹ガンダム】第10話「アヤトの登場」

[ストーリー]
竹郎と仲良くなったガソリンスタンドの店員の少女・アヤト(aya)はなぜか竹郎のことを「お父さん!」と呼ぶ。そのころ、勇一郎は徳永連合のバトルマシン開発基地に潜入、「お腹の中にはなにがある お腹の中にはミーのネヴァー」などと奇怪な歌を歌いながら情報カプセルへと肉薄するが。

[解説]
本シリーズ屈指の人気キャラクターとなった、アヤトの初登場の回である。それゆえ、ビデオ屋ではこの回を収録した第3巻が常に貸し出し状態となるほどである。なお、演出は退屈かつ冗長。

[こぼれ話]
非常に印象的なガソリンスタンドでの竹郎とアヤトの出会いのシーン。このシーンはのちに出川哲郎の全然似てない物まねによって大学生のコンパにおける定番の宴会芸となった事で広く知られるが、それ以外にも、のちに宇多田ヒカル最大のヒット曲となる
「宇多田ヒカルのズンドコ節」
のなかの「♪過度のガソリンスタンドの オイルまみれのメガネっ娘」というフレーズの元になったというのはマニアの中でのみ語られる知られざる事実である。

>>第1話から読む
  1. 2008/12/24(水) 03:13:01|
  2. 機動戦士竹ガンダム
  3. | トラックバック:0

« 【機動戦士ガンダム00】第13話「メゾン・ド・森攻略戦」 | HOME | 【機動戦士竹ガンダム】第9話「勇一郎、ちかっぱびっくり!と叫ぶ」 »

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvprog.blog33.fc2.com/tb.php/72-de4fb668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。