今夜の番組から…

【機動戦士竹ガンダム】第12話「アヤト・パワー」

[ストーリー]
うっかりオリビアとアヤトの二大天然女性キャラがついに対面してしまう。
「ああ…この二人のボケが合体すると、きっと大変なことに…」
という周囲の心配をよそに、意気投合した二人は焼きはまぐりにはまって食べ歩きに出かけるが、養殖ドームにて、なぜか自然と食物と精霊に関する詩を筆で書いて勝手に観光客に売りつけはじめたアヤトは、「誰の許可をとっとるんじゃい」と凄むヤクザを、通常の人間の六倍の怪力を生かしてちぎっては投げ、ちぎっては投げ…。

[解説]
竹野総監督のメッセージをダイレクトに語るこの回は好き嫌いが分かれるところだが、本シリーズの方向性を決定付けた回である事は間違いがない。アヤトが観光客に売りつけて大儲けする詩はすべて、字がへたくそなことで有名な、俳優の杉本哲太さんに無理矢理書かせたものをそのまま実写で撮影して使用している。

>>第1話から読む
  1. 2008/12/29(月) 00:45:16|
  2. 機動戦士竹ガンダム
  3. | トラックバック:0

« 【機動戦士ガンダム00】ガンダム00ナビ「タマタマを(以下略)」 | HOME | 【機動戦士竹ガンダム】第11話「建国のマンデルブロー集合」 »

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvprog.blog33.fc2.com/tb.php/75-0c60cf5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)