今夜の番組から…

必殺仕事人2009 登場人物紹介

東山
東山紀之(本人)
「中村主水が復活する」という話を「主役として復活する」と早とちりした当ブログの中の人の手によってうっかり爆殺されるが、なにごともなかったかのようにゾンビ同心として普通に奉行所に勤め、爆殺の実行犯であるはずの中村主水とも当たり前のように交流している。無論、その正体はハマの暴走族「キャッツ」のリーダー…ではなく、凄腕の仕事人である。
ゾンビであるがゆえに、奉行所からは「怪奇事件に強いハズ」と勝手に決め付けられ非常に迷惑している。仕事人としては、左腕に仕込んだ南蛮渡来の仕込み銃を乱射して殺す「サイコガン殺し」を披露する。決め台詞は「サイコガンは…心で撃つんだぜッ!!」

松岡
コーヒー屋の涼次(松岡昌宏)
登場人物の相関図を黒板に書いては頭を抱えたり、「ナポリタン」という単語を聞くたび地団太を踏んだりとわけのわからない奇癖をもつが、ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)で王監督のもと第一回大会優勝の実績をもつ腕のよいコーヒー職人である。無口なのはセリフ回しが若干苦手だから、という理由についてはナイショ。
沸騰したお湯で悪人をじっくりと蒸らした後でずぶずぶと沈めて殺す、「あんたはッ…蒸らしすぎだッ…殺し」を披露する。

ヒコにゃん連行
トップガン屋の源太(大倉忠義)
一見どこにでもいる戦闘機プラモ好きのおもちゃ屋だが、その正体はイラク戦線で5機撃墜の実績を持つ凄腕パイロットである。今回はF15Eストライクイーグルに乗り込み地対空ミサイルを叩き込む「空爆殺し」を披露する。※前作のF16ファイティングファルコンから機種転換

中村主水
中村主水(藤田まこと)
りつが事業に失敗したことで、40億円とも言われる借金を背負い込んでおり、返済のため仕事人として復帰する。悪人の体内時計を強制的に進めて老衰させてころす「タイムマシン殺し」や、肺の中に異次元空間を発生させ、宇宙空間と直結させて窒息死させる「四次元殺し」など、SFチックな離れ業を駆使した地味な殺しを披露する。



  1. 2009/02/01(日) 00:30:32|
  2. 必殺仕事人2009
  3. | トラックバック:0

« 【機動戦士ガンダム00】第17話「散りゆく光と影とせつなさと愛しさと心強さとの中で」 | HOME | 銭ゲバ »

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvprog.blog33.fc2.com/tb.php/88-c2cc0f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)