今夜の番組から…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【機動戦士ガンダム00】第5話「アレルヤ、エリマキトカゲと遭遇する」

人革連の低軌道ステーションで、第一回超人機関焼肉パーティーが開かれる。そこに頼まれもしないのに乱入してきた日本の学生・沙慈とルイス。ルイスは、肉の種類が変わるたびに必ず網は変えなければならない、など、厳しい焼肉奉行ぶりを発揮する。そして…そこにガンダムで接近するアレルヤの姿と、ビールで盛り上がる人革連のみなさんを見比べて、視聴者は思わず叫んだ、
「脱ぎフラグキター!!」
 
※「アレルヤの脱ぎフラグ」についてはこちらを参照

次回予告:
次回から、記事のフォーマットを変更します。更新時刻も、若干遅れるかもしれません。

>>第1話から読む
  1. 2007/11/03(土) 18:25:31|
  2. ガンダム00(第一シーズン)
  3. | トラックバック:0

【機動戦士ガンダム00】第6話「刹那、宮本武蔵の子孫と試合をする」

[ストーリー]
刹那の乗機・ガンダムカズユキは、新装備のセブンソードで新たな戦いに挑む。セブンソードは攻防一体の以下の七つの兵器の複合体だった。

1.ヒートトンカチ
すっごい熱いだけでただのトンカチ。

2.ビームトンカチ
ビームに見えるけどただのトンカチ。

3.シールドトンカチ
シールドに見えてただのトンカチ。

4.ハイパートンカチ
「ハイパー」ってついてるだけでただのトンカチ。

5.シャイニングトンカチ
俺のこの手が真っ赤に燃えるただのトンカチ。

6.ハイマットフルバーストトンカチ
名前はすごいけどただのトンカチ。

7.ソーストンカツ
トンカチに見えてただのトンカツ。


[感想]
あいかわらず、当ブログの中の人がアレルヤに脱ぎキャラのイメージをつけようとしているところが気になる。その点が突出して気になったため他のシーン、例えば刹那がガンダムに指先腕立て伏せをさせて「これが、ガンダムの真の力だ!!」と叫ぶシーンなどは、わりとどうでもいいような気がした。

[ピックアップ今週のひとこと]
「焼肉パーティーを確認。根絶する」
肉の恨みはオソロシイ…。

>>第1話から読む
  1. 2007/11/10(土) 18:35:00|
  2. ガンダム00(第一シーズン)
  3. | トラックバック:0

【機動戦士ガンダム00】第7話「ティエリア、せんとりつにいびられる」

[ストーリー]
刹那はモラリアの戦場で、すご腕のMS搭乗者と遭遇する。
その男とは、かつて刹那に戦闘技術を教えた傭兵、アリー・アル・サーシェスその人だった。

[感想]
今回対決するのはなんと、何の脈絡もなく身長30メートルの巨大ゴリラ。いくら巨大っつーてもゴリラだし、ガンダムカズユキだったら瞬殺だろー、と思ったら、これが意外な強敵。ヒートトンカチで叩いても叩いてもけろりとしてるゴリラを見て、うんざりする刹那くんの横顔が、ちょ~~~ぉラブリー♥♥♥♥♥


[ピックアップ今週のひとこと]
「ミッションプランを変更します。
コーラサワー君ファンクラブ結成を、阻止して!!」
これは潜在的な脅威となりえる…。

>>第1話から読む
  1. 2007/11/17(土) 18:35:45|
  2. ガンダム00(第一シーズン)
  3. | トラックバック:0

【機動戦士ガンダム00】第8話「マリナ、忘年会の幹事でトチる」

[ストーリー]
中東にあるアザディスタンのマリナは、自国の貧窮を救おうと、各国を歴訪し、支援を求めていた。ある日、滞在先近くでテロがあり、避難していた彼女は、任務でテロリストを追う刹那と遭遇する。

[感想]
悪役性を高めるため、テロリストをことさら残虐に描こうという意図はわかるのだが、だからってうっかり地球を破壊するのは明らかにやりすぎ。あわててテロリストが
「♪地球はひとつ~ 割れればふたつ~」
とガッチャマンの歌でごまかそうとするシーンに至っては、昔のアニメをリスペクトするにもほどがある、と思った。


[ピックアップ今週のひとこと]
「オレは、ガンダムだ。」
「なるほど。体はルナ・チタニウムで出来ていて、テムレイ博士に開発されたんだな?」
「そうそう、で、五倍のゲインがあって、

ってオイ」
 
ノリツッコミマイスター

 
 
>>第1話から読む
  1. 2007/11/24(土) 18:26:51|
  2. ガンダム00(第一シーズン)
  3. | トラックバック:0

【機動戦士ガンダム00】第9話「タイトル考えるのめんどくさいな…(げぇー!!挫折かよ!!)」

[ストーリー]
人革連のセルゲイ中佐43歳は、なんとかビーイングの本拠地を見つけようと探索作戦を展開。その過程で彼らは、刹那たちの輸送艦あけぼの号を発見する。

[感想]
緻密な物量作戦であけぼの号が追い詰められる衝撃の展開の中、平然とししゃもを食べつづける刹那とティエリアは相変わらず会話がない。とりあえず、整備中のガンダムコーイチローに、応急処置としてつけたヒゲは要らないと思った。ガンダムにヒゲは不要。

[ピックアップ今週のひとこと]
「最近、このブログのでたらめストーリーには、キレがありませんねえ」
しぃーっ!!!!
 
>>第1話から読む
  1. 2007/12/01(土) 18:34:59|
  2. ガンダム00(第一シーズン)
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。